今日のレッスン10-2012






今日はミスカンサスを使ったシュトラウス(写真上)とフリーシュトラウス(写真下)のレッスン作品をご紹介o(^▽^)o

同じシュトラウスでも、色使い、ラッピング、フォルムで随分印象が変わりますね。

だんだん暖かくなり、暑くなると生花の持ちが悪くなります。
シュトラウスは花器に入れる前に茎を少しカットし、切り戻し(茎を斜めにカットし)てたくさんのお水の入った花器にいれましょう。
お水は気温が高いと腐りやすいので、マメに交換してあげて下さい。

生花はこういった手入れが必要ですが、だからこそ贅沢な気分になり、良い『気』が流れるのでしょう。(^ー^)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hanaアマリリス

Author:Hanaアマリリス
はじめまして。Hanaアマリリスです。
花好きの方、生徒さんの憩いの場になればいいですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR